施工例~フロント・レースをトーン・オン・トーンで 2


皆様いかがお過ごしでしょうか。店長です。

先月4/15でお店のオープン1周年、そして5/1でオクターブの事業立ち上げから丸2年がたちました!

皆様に支えられて営業しているオクターブ。これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

ちょっと落ち着いたら感謝セールなども行いますので、ウェブサイトやこのブログをチェックしてみて下さいね。

 

さてさて。ゴールデン・ウィークは旅行も良いですし、お家の事を整えるにも良い期間ですね。

当店も何件か、窓回りの施工のご依頼いただきました。

本日ご紹介させて頂くのは新居のカーテンをご依頼いただいたS様邸です。
blog_150510_2

 

blog_150510_3

レースを部屋の内側にかける、フロント・レーススタイルです。

重なりが綺麗♪

オーガンジーに刺繍が施されています。

blog_150510_1

ベランダに出る掃き出しの連続窓にかけています。

窓は分かれていても横段の刺繍柄がつながりを持たせてくれますね。

刺繍柄の上下の位置を指定して縫製しました。一番上の行が奥様の目線の位置に来るように、と。

 

ベランダへの出入りの動線を考慮した事と、開口部を大きく取るという目的で、片開き。

奥のお部屋は左に、手前のお部屋は右にカーテンを開けます。

 

このレースはブラウンなのですが、光の当たり方によってはボルドーというかバーガンディーというか

ワイン色を感じる時があるんです。

奥の壁は1面だけアクセントで紫の壁紙をお選びになっていますが、相性がとっても良くって!

若いご夫妻がお選びになったとは思えない(いい意味で!)、上品で落ち着いたハイセンスな窓回りです。

 

またレースカーテンは1.3倍とあっさり目のボリュームですが、

ヒダとヒダの間隔を何ミリにするとか、ヒダの高さを何センチにするなどを、指定しましたよ。

生地のグレード感を生かす縫製が出来たのではないかと!

 

オーガンジーの花柄はブラウン系の糸で刺繍されているんですが、同じトーンで3色使われています。

さりげないコダワリがとても素敵な生地です。

デザイナーは川上玲子さんです。(因みにお嬢様は女優の川上麻衣子さん)

メーカーはアスワン。サンプル手配など迅速にご対応頂き、採寸の際に、より具体的な確認が出来ました。

 

窓側には遮光2級の無地のドレープ生地。裏側からレースを引き立ててくれます。これまたいい感じのブラウンでね、、、!

(ジワっといい生地は古巣に探しに行くと見つかる事が多いのです。 サンクス、チェルシーインターナショナル)

ところでフロントレースにする時はレース生地の柄を浮き立たせるように、色の差がある生地を重ねる事のですが、今回は同じトーン。ワタクシ初めてのパターンなのですが、、、

いいですね!

S様の審美眼ありきで、お打合せの中で導き出された、フロント・レーススタイル「トーン・オン・トーン」です!(>o<)/

 

当店はあまり生地サンプルを置いていないので(^^;)お打合せしてイメージや使い勝手のご希望を頂き、生地を集めてご提案する、という流れでしたが、お話の中でどんどん良い方向に行ったと思います。

 

blog_150510_4

夕暮れ時も素敵な新居。S様ありがとうございました。素敵な新生活をお過ごし下さい!

 

オーダーカーテンは高いなどの印象をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、

しっかりとお打合せ、現場調査、採寸、加工縫製、納品まで一貫して行います。

現場調査の際に、窓回りでここはいずれ不便になるかも、という事が分かりましたので、

ドレープのフラットカーテンの余り布でここを覆う幕帯が出来ますよ、など全体を見た上でのご提案をさせて頂きました。

オーガンジーの刺繍の柄取りもしかり。

かゆいところに手が届く、カーテン屋。

オクターブ、オクターブでございます!(>o<)/

 

 

さてさて、S様からご注文頂いたものはもう1アイテムありまして。

それはまた次回にでも。

ありがとうございました。(^^)/


こちらも覗いてみて下さいね。

ウェブサイト&オンラインショップ http://www.octave8.net/

フェイスブック  https://www.facebook.com/octave8.net

ツイッター https://twitter.com/wwwOctave8Net/



Leave a comment

2 thoughts on “施工例~フロント・レースをトーン・オン・トーンで