シンプル・色・表情。高気密住宅の窓まわり。


octa_syukkin

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?オクタです。

ここ最近はリアルショップのカーテンのお仕事、特に納品が立て続けにありました。写真を撮り忘れた案件、私の写真の腕がアレなせいで全然上手に撮れていない案件、様々ですが(;o;)、比較的上手く撮れていて、ブログ掲載のご許可を頂きました住宅の窓まわりをご紹介いたします!

いつも朗らかで、一つ一つご意見を交わしながら物事を決めていらっしゃる素敵なT様ご夫妻。

数多くのカーテン屋さんがある中で、当店にご依頼いただきありがとうございます。

工務店さんは、最高に心地よく、しかも高断熱、高気密の機能的な住宅を手がけられているハリマハウスさんです。

http://harimahouse.com/

blog160501_image2

まずLDK。北欧系にしたいというお話もでましたが、レースカーテンのデザインを気に入って頂き、画像のものお選び頂きました♪

「♪降り始めた雪が足音を消、」す少し前!の情景を切り取った様な素敵な柄ですね♪

レースを部屋内に掛けて重なり感が綺麗に出たかと思います。

 

このレースは、積もった雪が風で舞い上がるように、下から上に行くにつれドット柄が薄くなるように、生地を逆さまにしてお作りする事も出来ますが、blog160501_image1

腰窓(ローマンシェード)と掃き出し窓(カーテン)がある場所ですので、統一感を重視し、上から下に向けて薄くなっていくようにしましたよ♪

実は窓の高さがそれぞれ異なるのですが、横のラインでドットの濃さのレベルが同じになる様に柄の配置を計算しています。

(生地サンプルをお店の壁に貼って、スケールで計って紙に書き写すという、めちゃアナログな手法ですが、、)

これは私のコダワリです。(-~-)☆ニヤッ

でも、、、これだけランダムな柄ですと、、、コダワリ、、、よくわかりませんね!(@o@;)

でもいいんです。考えられることの中でベストを尽くす。オクターブ、オクターブでございます!(>o<)/

 

さて。

見た目以外にも、厚地の生地は、カーテンは縦使い、ローマンシェードは横使いにしています。生地の張り感を抑えるためでございます。

blog160501_image3

奥の和室はプリーツスクリーンのペアタイプ。厚地と薄地のスクリーンが1台のメカの中に納まっていて便利ですし、スッキリしています。また、上下昇降の為のコードを通す穴が見えないんです。タチカワブラインドさんのもの。普通はスクリーンに穴が開いているんですよね。メーカーさんによって細かい工夫が積み重ねられ、シェードやブラインド、スクリーンなど「メカもの」と呼ばれる製品はどんどん進化していきます。私どもも常に勉強が必要です!

 

blog160501_image5

南向きの廊下はロールスクリーンとレースカーテンの組み合わせです。

レースカーテンはとてもシンプルに見えますが、程よい表情があり、いい雰囲気なんですよ。機能性にもすぐれていて、プライバシーを守る「ミラーカーテン」であり、「遮熱」「UVカット」「花粉キャッチ」もしてくれるんです!(>o<)/

奥のお部屋は、

blog160501_image9

ビフォア、

 

blog160501_image7

アフター。床に掃除機がかけやすいように床から5センチ程丈を短くしています。

寝室にも同じレースカーテンを採用していただき、ドレープは無地の紺。真っ白なレースカーテンとの組み合わせは潔さがあって素敵です。黒っぽく写っていますが、

blog160501_10

近くで見ると藍染めの様な、いい風合いの生地なんですよ♪

blog160501_image8

他の窓、ビフォア、

 

blog160501_image6

アフター。機能性レールですが、壁の色と合わせホワイト色を選択、かつ、サイドカバーを付けて2本のレールをスッキリ見せています。

blog160501_image4

他のお部屋は壁の色とロールスクリーンの色を奥様がコーディネートなさいました。綺麗ですね♪

ロールスクリーンは巻き方を通常とは逆にして手前から落とし、木枠と面イチにしています。そのために枠内に天井付け、左右に隙間がどうしても隙間が空きますが、その分はレースカーテンでカバー。突っ張り棒でシンプルにつけていますよ。

以上です!

ご夫妻とワタクシの3人でお打合せを重ねていきましたが、生地の選び方がプロっぽいというか、「こういう色」と仰る時の表現が海外的でいらっしゃったので、「海外にお住まいでしたか?」とお伺いしたところ、やはりそうでした。

お二人でご相談しながら、わたくしもご意見を受けながら、まとめながら、ご提案しながらデザインや仕様を決めていく過程はとても充実感を感じさせて頂きました。

T様、何かありましたらお気軽にお立ち寄りください。そして、素晴らしいご自宅で素敵な新生活をお過ごしくださいませ!

T様、お読みいただいた皆様も、ありがとうございました!(^o^)/

 


こちらも覗いてみて下さいね。

ウェブサイト&オンラインショップ http://www.octave8.net/

フェイスブック  https://www.facebook.com/octave8.net

ツイッター https://twitter.com/wwwOctave8Net/


Leave a comment