心満たされるファブリック


以前勤めていたチェルシーインターナショナルに、先日お邪魔してきました。

世界のインテリアファブリックの輸入代理店で、ショールームには沢山の生地が展示されています。

勤めていた時は見慣れてしまっていましたが、久しぶりに見ると、やっぱり、、すごい♪(>v<)Y

滞在時間は30分程でしたが、素晴らしいフレンチのフルコースを極上のワインと共に頂いたような、身も心も満たされた気持ちになりました。(*´з`)ポ~

突然の訪問にもかかわらず、新しいコレクションの何がどう凄いかを、KさんとAさんが解説してくださいましたので、皆様に少しでもお伝えできればと思います(>o<)/

ドイツのチマー・ロード社のものを中心に参ります〜

【マルシェ・ダカール】がテーマのプリント生地。ダカールはアフリカ大陸の西端に位置し、セネガルの首都。エキゾチックな雰囲気、市場の活気が水彩画タッチで描かれています。その場の喧騒が聞こえてきそうです。綺麗ですね♪ 色数の制限がないデジタルプリントだからこそできる表現です。べースは高品質のリネンで、とても良い質感です。
【サンダガ】ダカール最大の市場サンダガ市場。手織りのシルク生地にレーヨン糸で複雑な刺繍が施されています。 モチーフは、豪華に装飾された衣服を身にまとった誇り高い女性達。 単色の背景は、色彩豊かな刺繍を引き立てます。
【Mr.K】「見えますか?」相変わらず、いい声~(^-^) 、、、っと生地は、、
リネンベースで、部族パターンを連想させる刺繍のストライプモチーフ。 なんと木のビーズと貝殻があしらわれて、立体的♪ カーテンとして裾の折り返しを縫うために、一旦ビーズを外して、縫って、また取り付けたそうです、、、縫い手泣かせ~(^.^;)  でもそういう一手間に対応してくれる縫製工場さんがあるのは心強いんですよね。ワタクシ達の提案の幅を広げてくれます♪
マルシェ・ダカールシリーズ以外にも面白い生地がたくさん!こちらは帯状の生地をアクセントカラーのテープで繋いだ生地。抜け感もデザインの一部。
ダマスク柄がウッドビーズで描かれているものとか、、、
丸いモチーフが縫い付けられているレース。この状態でも綺麗です。が~?
逆さまにすると蝶が飛ぶように丸いモチーフが揺れます。1点だけ縫われているからですね。レースカーテンが風にそよいだらモチーフもフワフワ、、、綺麗でしょうね~♪(*´艸`*)ウフフ
チマー・ロードは壁紙もあります。こちらはアマルフィの風景。 流れるような線で描いているのは、列車の窓からみている事を表現しているそうです。また低い丘、エキゾチックな木の組み合わせで遠近法も取り入れています。
同じ柄の生地もあるんですよ♪こちらはシルク生地に、柄は刺繍で。
以上、レポートでございました!Kさん、Aさん、お忙しい中ありがとうございました!
人によってご趣味とか傾向が異なりますので、皆様にとって「グッ☆」とくる生地をご提案できるように、私共も積極的に情報収集して参りたいと思います。
カーテン採寸費サービスキャンペーンも今月末まで。
お気軽にご相談くださいね。
それでは、また!(^^)/

こちらも覗いてみて下さいね。

ウェブサイト&オンラインショップ http://www.octave8.net/

↓↓↓ 新商品情報をいち早くお届けします ↓↓↓

【New!】インスタグラム https://www.instagram.com/wwwoctave8net/

フェイスブック  https://www.facebook.com/moctave8.net

ツイッター  https://twitter.com/wwwOctave8Net/


Leave a comment